コンテンツにスキップする
:::

町づくり

フォントサイズ:
グレード細字
単語レベル
レベルのキャラクター

瑞芳火把節(たいまつ祭り)

 

瑞芳火把節(瑞芳老街文化観光推進協会)
日本統治時代、瑞芳の豪族李家の李建興らが、叛乱を企てた罪で検挙されました。潜伏中は夜間に訪れる親類や友人らのために、身を隠している場所をたいまつの明かりで知らせたそうです。一世代上の人たちがたいまつを掲げる様子が瑞芳の人々に鮮明な記憶として今も残り、そこから、元宵節(旧暦1月15日)に提灯をさげる祭りへと発展しました。

 

 

 

泰山大科崁コミュニティ

 

泰山大科崁竹細工(泰山大嵙社区発展協会)
泰山区に位置する大科崁は農業従事者が多く、竹が豊富にあることから、竹編み灯籠の技術は見事で、「灯籠のふるさと」と称されています。

 

 

 

 

 

青年による町づくり

 

青少年の公共事務への参加と、地元の課題への関心を高めるため、若者の創意と情熱を地元での活動に生かしてもらい、コミュニティの記憶を繋ぎ、若い世代に地元意識を伝えていきます。

TOP